2015年8月27日木曜日

文明のありがたみ

石垣のブログは台風ネタばかりとご指摘を受けるのを承知で、ご報告です。
報道にもありましたように、去る23日(日)の夜、石垣島を台風15号が直撃しました。石垣気象台観測史上最高の週刊最大風速71m。島中で、車は転がる、木は折れる、信号機も折れる、雨戸は吹き飛ぶ、屋根も吹き飛ぶ、窓は割れる、畳は浮く、天井から水が落ちてくるとさまざまな被害をもたらしました。
石垣マーケティングラボも窓のサッシをたわませて吹き込んでくる雨水で、執務室の窓際は漏水に見舞われました。泊まり込み待機組が、一所懸命に詰め物をしたり、ビニール袋で受けたりと対応してくれたおかげで、業務に支障が出ることもなく乗り切れました。
が、従業員の家はそうもいきませんでした。1万2500世帯も停電に見舞われ、1日~3日停電になりました。断水した地域もあります。電話やネットも繋がらない地域もまだまだあります。
久々に電気のない生活を送ると、文明のありがたみが身に沁みます。石垣島では昨日から3日間、お盆ですので、ご先祖様に今年はこれ以上台風が来ないようにお願いしようと思います。
「う~と~と~」(注)こちらではお祈りをこう言います。

2015年8月9日日曜日

台風13号石垣島通過


台風13号が金曜から土曜にかけて、石垣島を暴風圏に巻き込みながら、通過していきました。想定よりも早い8月7日(金)午前6時に暴風警報発令。暴風圏に入るのはその時点では午後3時頃の予報だったので、石垣マーケティングラボのメンバーの内、出社できるメンバーだけ出社。
暴風圏に突入するまで、リサーチ業務に対応して、午後1時半ごろに撤収。コールセンターの受電業務に最低限必要なメンバーだけオフィスに残り、泊まり込みとなりました。
結局、暴風警報が解除されたのは8月8日(土)の午後1時半、大雨警報の解除は午後16時20分でした。
街なかでは、あちこちで台風の被害が目に入りました。軽自動車がひっくり返り、ロードサイドの看板がゆがんでました。他にも大小さまざまな被害が出ているようです。やはり今年は台風の当たり年なようです。