2016年9月16日金曜日

早速役に立ちました。


飲み会と台風ネタばかりで恐縮です。
先日、拠点にも装備をということで、東京本社から防災備品一式が石垣マーケティングラボにも送られてきました。乾パンとか簡易トイレ、軍手、レインコートなんかと一緒に、「バール」が入っていました。地震とかでドアが開かなくなった場合を想定して、脱出路を確保する目的で入れてくれたようです。よくニュースとかドラマで「バールのようなもの」という表現が出て来ますけど、改めて「バール」を手にすることは初めてなんで、なんとなく笑っちゃてました。
が、ここにきて石垣島に台風16号が接近してまして、意外とこの「バール」が役に立ちました。
こっちでは台風に備えて、窓のサッシの隙間を新聞紙を詰めたりして埋めておくんですが、指で押し込むのって、力は要るし、狭い隙間なんかなかなかうまくいきません。
ところが「バール」を使って詰めたら、隙間にびっちり押し込むことができました。これで水の侵入が少しは防げるようになってくれそうです。
宿泊対応者用の寝具と食材の準備も整いました。台風の被害が出ませんようにお祈りください。

0 件のコメント:

コメントを投稿